ボールママと赤ちゃん


ボールママの赤ちゃん
ボール
↑ボールママ



↓ちなみにパパはあり君
ありくん ありこと



10日に出産したボールちゃん、落ち着いて赤ちゃんのお世話をしています。

このコは
神経質なタイプではないので
ほかのコが周りに居ても
気にすることなくマイペース。




普段は母子ともにサークルに入っていて
トイレの時に出します。
その時はママだけでなく
赤ちゃんも一緒にお部屋に出してあげるのですが
ボールママは用を足して、部屋をチェックしたら
納得したようですぐにベッドに戻ります。

吠えることもなく、
ベッドの中をガリガリして、ぐじゃぐじゃにしてしまうこともなく、
めちゃくちゃ大人しいママです♪

これから赤ちゃんの断尾にいってきます。






ボールママの赤ちゃん

↑うまれた時は目も開いていないし、耳もふさがったまま。
でも嗅覚は発達しているのでママをみつけられます!




ボールママの赤ちゃん

↑ボールちゃんは濃いレッド。赤ちゃんも濃い目のレッド




このコたちは親犬の遺伝子検査によりPRA・GM1ガングリオシドーシス・変性製脊髄症(変性ミエロバチー)・フォンヴィルブランド病・ムコ多糖症を発症する心配はありません。

スポンサーサイト

| トイプードルのブリーダー&トリミング教室&高槻ペットのブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ